AFFINGER6 レンタルサーバー

AFFINGER6がアップロード出来ない時の対処法【PHP編】

AFFINGER5(WING)から進化した「AFFINGER6(ACTION)」。当サイトでも使ってますが、アップロードする時には注意が必要です。

サーバーのPHPバージョンが7.3以上でないとエラーになります。

 

この記事では、レンタルサーバーのPHPバージョン変更方法を書きました。

ぼくがお世話になってる「mixhost」「ConoHa WING」のPHP変更方法です。エックスサーバーを使っている方は、下記ページに記載されているのでご確認ください。

【エックスサーバー】PHPのバージョンについて

 

PHPとは?

PHP : Hypertext Preprocessor(ピー・エイチ・ピー ハイパーテキスト プリプロセッサー)の略。

WEBページを、動的に生成させるページに作成するのに向いているプログラミング言語です。

転用:PHPとは?PHPバージョンについて

mixhostでPHPを変更する

mixhostのサービス詳細画面から「cPanel」へログイン。

 

ソフトウェア「MultiPHPマネージャー」を選択。

 

PHPバージョンを変更したいドメインにチェック

画面右上にある「PHPバージョン」から、PHPバージョンが変更できます。バージョンを変更したら「適用する」をクリックして下さい。

 

ドメインのPHPバージョンが変更されていればOKです。

ぼくはPHPバージョン7.4を使用してますが、今のところ不具合はありません。

hiro
AFFINGER6(ACTION)を使いたい方は、PHPバージョン7.3以上を選択してください。

 

ConoHa WINGでPHPを変更する

ConoHa WINGの管理画面で「サイト管理」をクリック。

hiro
PHPのバージョンを変更したいサイトを選んでください。

 

画面が切り替わったら、「サイト設定>応用設定」をクリック。

続いて応用設定の「PHP設定」を選びます。

 

PHP設定を選んだら、右側に表示されている「鉛筆ボタン」をクリック。

PHPバージョンが変更できるようになるので「7.3以上」を選んでください。変更したら「保存」するのもお忘れなく。

hiro
以上で「ConoHa WING」PHPバージョンの設定完了です。

 

AFFINGER6(ACTION)追加画面

サーバーのPHPバージョン7.3以上であれば、AFFINGER6(ACTION)がアップロード可能です。

WINGからの移行注意点

  • PHP7.3以上必須(7.4迄確認済み)
  • テーマ管理の設定は引き継がれます。
  • カスタマイザーの設定が初期化されます
  • ウィジェットの配置が換わる場合があります(要確認・再設定)

転用:ACTIONマニュアル(ユーザー限定)

 

補足

ぼくはAFFINGER5EX(WING)から、早々にAFFINGER6EX(ACTION)に切り替えました。

デフォルトで選べるカラーバリエーションはWING版の方が好きでしたが、色んな機能が追加されているので作業していて楽しいです。

 

ちなみにGutenbergブロックの強化もされていて、プラグインもアップデートされてます。

他、EX版を使っている方は嬉しい機能も増えているので早めに切り替えてみてください。サイト作りが楽しくなると思います。

-AFFINGER6, レンタルサーバー
-,