迷走中ならコレを読め!ブログ初心者におすすめしたい本「3選」

ブログ始めたけど何やっていいか分からねぇ~という方は、案外多いのではないでしょうか…

ブログの情報は検索すれば山ほど出てきますよね。でもどの情報を信じていいか分からない。そんな時は本を読むのがおすすめです。

 

僕は昔から紙の本が好きでした。

手触り、大きさ、形、デザイン、その本に込められた作者の気持ち。デジタルと違い、一度出版してしまうと修正がむずかしいという点でも面白みがあります。

 

本は著者、編集者、出版社など数多くの人の手により完成されたコンテンツ。

どこぞの素人が書くブログより信頼性が高いのです。そんな当たり前のことに今更気づいた今日このごろ。というわけで、ブログ初心者におすすめの本を「3冊」紹介いたします。

本気で稼げるアフィリエイトブログ

人気ブロガー「亀山ルカ」さんと、ブログに関する本を多数出版している「染谷昌利」さんの共著。

初めに買うならこの本がおすすめです。ブログの始め方からタイトルの付け方、商品紹介の方法など手取り足取り書かれてます。

 

これ一冊読み込めば、ブログ収益化までの道のりは見えるはず。

というかこれ実践できなかったら、ブログで稼ぐのは無理なのです。当たり前ですけど、ブログで稼ぐのってけっこう大変なんですよ…

 

楽してお金稼ぎたーい。という方は、早々にブログから撤退することをすすめます。

それでも挑戦するんじゃい!という方は、この本買って勉強しましょう。ここまで初心者向けに分かりやすく書かれてる本は、なかなかないです。

 

沈黙のWebライティング

人気ワードプレステーマ「賢威」を制作しているウェブライダー代表「松尾茂起」さんの著書。

初心者向けに書かれたSEO対策のバイブル。631ページのてんこ盛りな本ですが、これ一冊読んどけばSEOライティングの基礎知識は身につきます。

 

SEOって何?検索エンジンの仕組み?そんなの意味不明…

という初心者さんでも、この本読めば大方の仕組みがわかるはず。

 

僕はSEOとかライティングの知識が無かったので、とても参考になりました。

専門用語は多めですが、途中で補足が入るのでそれほど問題ありません。

 

松尾さんが経営する「ウェブライダー」のホームページにも、SEO関連のコンテンツが充実してます。

他、全国でSEOに関するセミナーもやってます。福井でセミナーに参加したときの写真↓↓

福井で開催された松尾さんの講義「Webライティングの極意」は満員御礼。

松尾さんの生い立ちや、SEOの裏話も聞けて楽しかったです。セミナーは各地で開かれているので、気になる方はぜひ参加してください。

 

読みたいことを、書けばいい。

電通コピーライターとして24年活躍してきた「田中泰延」さんの著書。

読者目線とかSEOとか関係ねぇ。俺は自分が面白いと思ったことを書くんじゃい!という方におすすめの一冊。

 

半端ない熱量を文章にぶち込めば、読者はおのずと付いてくる。

基礎知識は必要だ。けど、やっぱり面白いと感じることを発信したい。僕はどっちかというとこっち寄り。

 

文章術の本はたくさん読みましたが、一番心に刺さったのがこの本です。

結局、書いてて楽しくなかったら相手にそれが伝わります。それに、長くも続かない。

 

ブログを運営する以上、文章を書くことは必須。

ただ、いやいや書いてたんじゃ続かないと思いませんか?

 

そんなとき、読んで欲しいこの一冊。

-サイト運営