【AFFINGER6】おすすめの便利プラグイン9選

AFFINGER6におすすめの便利プラグインを紹介します。

初心者さん向けに紹介してるので、ややこしい設定とかはありません。

クラシックエディタを追加

Classic Editor(クラシックエディタ)

クラシックエディタで編集できるプラグイン。

ぼくは長年クラシックエディタを使ってきたので、このプラグインは外せません。アフィンガー使うなら、個人的にクラシックエディタがおすすめです。

Classic Editor

 

エディタ機能を拡張

Advanced Editor Tools (旧名 TinyMCE Advanced)

エディタ機能を拡張してくれるプラグイン。

ブロックエディタ、クラシックエディタ共に対応してます。

 

使い方はめちゃ簡単。

プラグインを追加して有効化。その後、追加したい機能をドラッグ&ドロップするだけ。

ぼくが追加するのは「スタイル」のみです。

他にも便利な機能はありますが、AFFINGER6のデフォルト機能で十分です。

Advanced Editor Tools

 

Google用サイトマップを自動で作成

Google XML Sitemaps

Google用サイトマップを自動で作成。

ぼくはSEO対策として追加してます。プラグインの詳細については、下記の記事をご覧ください。

Google XML Sitemapsの設定方法

Google XML Sitemaps

 

日本語の文字化け防止に

WP Multibyte Patch

WordPress 日本語版パッケージのためのマルチバイト機能の拡張。

たまに見かけるサイトの文字化け防止対策に。プラグインを有効化しておくだけでOKなので楽ちんです。

WP Multibyte Patch

 

お問い合わせフォームを作る

WPForms Lite

誰でも簡単にお問い合わせフォームが作れます。

お問い合わせフォームの作り方は下記にまとめました。よければ参考にしてください。

【AFFINGER6】お問い合わせフォームを設置する方法

プラグインを使ったお問い合わせフォームの作り方を紹介します。 使用するプラグインは「WPForms Lite」。完成形はこちらです↓↓ プラグイン「WPForms Lite」を有効化 ダッシュボードの ...

続きを見る

WPForms Lite

 

アバター画像を簡単アップロード

Simple Local Avatars

アバター画像が簡単にアップロードできる。

ワードプレスのアバター画像は「Gravatar」で設定出来ますが、面倒なのでこのプラグインを使います。

 

プラグインを有効化すると「プロフィール設定画面」に項目が追加。ここから直接アバター画像のアップロードが可能です。

Simple Local Avatars

 

目次プラグイン

すごいもくじLITE

AFFINGER6【ACTION対応】の目次プラグイン。

期間限定で「購入ユーザー限定ページ」からダウンロードできます。

 

すごいもくじLITEをダウンロードして有効化すれば、目次を自動表示してくれます↓↓

目次のカスタマイズは「カスタマイザー>オプション(その他)>目次プラグイン」から設定可能。

期間限定プラグインなので、ダウンロードしてない方はお早めに。

購入ユーザー限定ページ

 

すごいもくじLITEがダウンロード出来ない場合は、下記プラグインがおすすめ。

Table of Contents Plus

ワードプレス定番の目次プラグイン。

CSSをいじることで、細かい部分までカスタムできます。

Table of Contents Plus の目次をレスポンシブと番号の有無に対応させたカスタムCSSサンプル

Table of Contents Plus

 

Rich Table of Contents

リッチデザインの目次プラグイン。

ワードプレステーマ「JIN」で有名なひつじさんが作ってます。テンプレートもお洒落なので初心者さんにもおすすめ。

Rich Table of Contents

 

AFFINGER6におすすめのプラグイン9選

  • Classic Editor(クラシックエディタ追加)
  • Advanced Editor Tools(エディタ機能の拡張)
  • Google XML Sitemaps(Google用サイトマップ)
  • WP Multibyte Patch(文字化け防止)
  • WPForms Lite(お問い合わせフォーム)
  • Simple Local Avatars(アバター設定)
  • すごいもくじLITE(期間限定)
  • Table of Contents Plus(目次)
  • Rich Table of Contents(目次)

プラグインは便利なものが多いんですが、使いすぎると不具合が起きることも。。

これはぼくの失敗談ですが、サイトにログイン出来なくなったり、エラーメッセージが消えなくなったこともありました。

 

まぁ、何をするにもほどほどに。

ということで、使わないプラグインがあったら適宜削除してください。

人気記事

1

AFFINGER6におすすめの便利プラグインを紹介します。 初心者さん向けに紹介してるので、ややこしい設定とかはありません。 クラシックエディタを追加 Classic Editor(クラシックエディタ ...

2

プラグインを使ったお問い合わせフォームの作り方を紹介します。 使用するプラグインは「WPForms Lite」。完成形はこちらです↓↓ プラグイン「WPForms Lite」を有効化 ダッシュボードの ...

3

AFFINGER5(WING)から進化した「AFFINGER6(ACTION)」。 当サイトでも使ってますが、アップロードには注意が必要です。サーバーのPHPバージョンが7.3以上でないとエラーになり ...

4

サーバーをConoHa WINGに変えてから、ウィジェットでアドセンスコードを貼り付けるとエラーになります… この原因を調べると、サイトのWAF設定がONになっていたからでした。このWAF設定をOFF ...

5

アフィンガー6にインフィード広告を設置する方法を紹介します。 インフィード広告 サイトのデザインに合わせてカスタマイズできる広告で、投稿とリスティングの間に表示されます。 インフィード広告を設置した画 ...