【AFFINGER6】とりあえずやっておきたい初期設定ベスト7

AFFINGER6買ったけど初期設定が分からない…という方のために、おすすめの設定を7つまとめました。

初心者さん向けに書いた記事なので難しいものはありません。手順通りに進めていけば終わるのでご安心ください。

AFFINGER6初期値の設定

まずはAFFINGER6の初期値を設定します。

設定は「ダッシュボード>AFFINGER管理>はじめに」。この画面になったら「Save」を1回クリックしてください。

 

パーマリンク設定

パーマリンクを設定します。

設定は「ダッシュボード>設定>パーマリンク設定」。この画面で「投稿名」にチェックを入れて保存します。

 

パーマリンクは、サイトのページ毎に設定しているURLのこと。

この記事のパーマリンクは「https://www.siguburo49.com/setting/」になります。

パーマリンクは「投稿名」以外にも選べますが、AFFINGER公式マニュアルで推奨されている「投稿名」に設定しましょう。

詳しく知りたい方は、下記をご覧ください。。

パーマリンクとは?WordPressでのおすすめ設定方法も解説!決め方・変更も!

 

サイト全体の設定

サイトのデザインなどの設定を行います。

設定は「ダッシュボード>AFFINGER管理>全体設定」。

 

こちらでサイトのカラー、デザインパターンを決めましょう。

ワンクリックで色やデザインが変わるので、後からでも簡単に変更できます。

 

カラーパターン

AFFINGER6のカラーパターンは全部で13種類。(カラー未設定含む)

好みのカラーが見つからなければカスタマイズも可能です。カスタマイザーの「基本エリア設定」「各メニュー設定」で変更できます。

 

デザインパターン

AFFINGER6のデザインパターンは主にh2、h3タグのデザインになります。

デフォルトで用意されているものは5種類。カスタマイザー「見出しタグ(hx)/テキスト」で細かな設定も可能です。

 

アイキャッチ画像の有効化

全ての記事でアイキャッチ画像を表示させる設定です。

設定は「ダッシュボード>AFFINGER管理>投稿・固定記事」。デフォルト状態だとアイキャッチ画像が表示されません。

 

アイキャッチ画像の~有効化する(デフォルトは上部にチェックを入れ保存。

タイトル下にアイキャッチ画像を表示させることも可能です。

 

「記事ごとのヘッダーデザイン」一括設定

AFFINGER6では「記事毎のヘッダーデザインの一括設定」が可能になりました。一括設定すると上記のデザインに変更されます。

設定は「ダッシュボード>AFFINGER管理>投稿・固定記事」。

「記事ごとのヘッダーデザイン」一括設定にチェックを入れて保存すれば反映されます。

 

ヘッダーを個別に設定したい方は、編集画面の下に設定できる場所があります。

個別に設定する場合は、「記事ごとのヘッダーデザイン」一括設定のチェックを外してください。

 

フォントの設定

フォントサイズの変更

フォントサイズは好みで変更してください。ぼくはスマートフォンのサイズのみ変更してます。

設定は「AFFINGER管理>全体設定」。サイズを変更したあとは、保存も忘れずに。

 

スマートフォン(~599px)閲覧時

  • 基本(pタグ):15
  • 記事タイトル:18
  • H2タグ:17
  • H3タグ:17

サイズ変更後は、スマホ画面でご確認ください。

 

フォントの種類を選ぶ

フォントの種類を選びます。ぼくはいつもデフォルトのまま使用。

フォントを変えるだけでイメージがだいぶ変わるので、色々試してみてください。

 

尚、Googleフォントも使えますが初心者さんには推奨しません。

表示スピードが遅くなるし、設定も少し手間がかかるので…

 

プロフィール設定

プロフィール情報を入力

サイト運営者のプロフィールを設定します。

設定は「ダッシュボード>ユーザー>プロフィール」。必要事項を入力して保存してください。

 

プロフィール写真(アバター)の設定は「Gravatar」で出来ますが、少し手間がかかります。

なので、プラグイン「Simple Local Avatars」がおすすめ。プラグインを有効化すれば、アバター画像を直接アップロードできます。

 

プロフィールカードを追加

サイドバーにプロフィールカードを追加します。

プロフィールカード内の文章は、プロフィール情報で入力したものが反映されます。

 

設定は、ウィジェットに「11_STINGERプロフィールカード」を追加するだけ。

 

カスタマイズしたい場合は「カスタマイズ>オプション(その他)>プロフィールカード」。

ヘッダー画像、背景色も変更可。

ボタンリンクも追加できるので、「プロフィール詳細」や「お問い合わせ」に飛ばしてください。

 

プラグインの追加

サイト運営に便利なプラグインを追加します。詳細は下記にまとめたのでご確認ください。

【AFFINGER6】おすすめの便利プラグイン9選

AFFINGER6におすすめの便利プラグインを紹介します。 初心者さん向けに紹介してるので、ややこしい設定とかはありません。 クラシックエディタを追加 Classic Editor(クラシックエディタ ...

続きを見る

 

AFFINGER6初期設定まとめ

  1. 初期値を設定する
  2. パーマリンクの設定
  3. サイト全体の設定(カラー、デザイン)
  4. アイキャッチ画像の有効化
  5. フォントの設定
  6. プロフィールの設定
  7. プラグインを追加する

この記事で紹介したAFFINGER6のおすすめ初期設定7つです。

これだけやっておけば、当分は困らないでしょう。。あとは好みで設定してください。

 

こちらも一緒に読まれてます

【AFFINGER6】お問い合わせフォームを設置する方法

プラグインを使ったお問い合わせフォームの作り方を紹介します。 使用するプラグインは「WPForms Lite」。完成形はこちらです↓↓ プラグイン「WPForms Lite」を有効化 ダッシュボードの ...

続きを見る

【AFFINGER6】インフィード広告を設置する方法

アフィンガー6にインフィード広告を設置する方法を紹介します。 インフィード広告 サイトのデザインに合わせてカスタマイズできる広告で、投稿とリスティングの間に表示されます。 インフィード広告を設置した画 ...

続きを見る

人気記事

1

AFFINGER6におすすめの便利プラグインを紹介します。 初心者さん向けに紹介してるので、ややこしい設定とかはありません。 クラシックエディタを追加 Classic Editor(クラシックエディタ ...

2

プラグインを使ったお問い合わせフォームの作り方を紹介します。 使用するプラグインは「WPForms Lite」。完成形はこちらです↓↓ プラグイン「WPForms Lite」を有効化 ダッシュボードの ...

3

AFFINGER5(WING)から進化した「AFFINGER6(ACTION)」。 当サイトでも使ってますが、アップロードには注意が必要です。サーバーのPHPバージョンが7.3以上でないとエラーになり ...

4

サーバーをConoHa WINGに変えてから、ウィジェットでアドセンスコードを貼り付けるとエラーになります… この原因を調べると、サイトのWAF設定がONになっていたからでした。このWAF設定をOFF ...

5

アフィンガー6にインフィード広告を設置する方法を紹介します。 インフィード広告 サイトのデザインに合わせてカスタマイズできる広告で、投稿とリスティングの間に表示されます。 インフィード広告を設置した画 ...