AFFINGER6「初期設定」を初心者さん向けに解説するよ!

2021年10月12日

AFFINGER6初期設定について初心者さん向けに解説します。

この記事では、ブログ運営に必要なものだけをできるだけ簡潔にまとめました。なので、初心者さんでも手順通りに進めていけば、問題なく設定できます。

AFFINGER6おすすめの初期設定

ダッシュボードで設定するリスト

作業リスト

  1. ブログのタイトルを入力する
  2. パーマリンクを「投稿名」に変更
  3. プロフィール情報を入力
  4. プロフィールカードを追加する
  5. 「お問い合わせ」を設置する
  6. エディタ機能を拡張する

これから解説する作業リストです。

ブログに必要な設定をコンパクトにまとめました。

ヒロ
手順通りに進めてみてください。

 

ブログのタイトルを入力する

「設定>一般」

一般設定で「サイトタイトル(サイト名)」を入力します。

キャッチフレーズは後から入力しても問題ありません。ただ、サイトタイトルは「サイトのテーマに関連したもの」を選びましょう。

 

人気ブログのサイト名

ブログ名

  1. ささみブログ
  2. クロネコ屋の超ブログ術
  3. クロネのブログ講座
  4. hitodeblog
  5. アフィリノオト

ブログ関連の情報を発信していくなら「○○ブログ」が分かりやすいかと思います。

雑記ブログなら「個人名+ブログ」など。サイト名は後から変更できるので、とりあえず思いつくものを入力してください。

 

パーマリンクを変更する

「設定>パーマリンク」

パーマリンクを「投稿名」に変更します。

投稿名の設定は「WINGマニュアル」でも推奨されているものです。記事数が増えてきてからも管理が楽なので、初心者さんにおすすめです。

ヒロ
パーマリンクは、記事内容に合った「英単語」を付けることが一般的です。

 

パーマリンク例

記事内容 パーマリンク
アフィンガー6初期設定 affinger6-setting
アフィンガー6ヘッダー関連 affinger6-header
おすすめ本まとめ book
ワードプレステーマについて wordpress-theme

 

ちなみに、パーマリンクを日本語で設定すると「エンコード」に変換されます。

https://www.siguburo49.com/日本語

↓エンコードに変換

https://www.siguburo49.com/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%aa%9e/

 

パーマリンクを考えるのが面倒という方は、日本語パーマリンク自動変換をONにしておくと便利です。

「AFFINGER管理>SEO」

 

 

プロフィール情報を入力する

「ユーザー>プロフィール」

プロフィール情報を入力します。ここも後から変更できるので、まずは適当に入力してください。

TwitterなどのURLを入力する場所もありますが、アカウントが無ければ入力しなくても大丈夫です。

 

プロフィールカードを追加する

「外観>ウィジェット」

サイドバーに「11_STINGERプロフィールカード」を追加します。

プロフィールカードを追加したら、トップページを確認してください。

 

プロフィールカードがサイドバーに表示されていればOKです。

 

プロフィール写真の変更方法も紹介します。

「カスタマイザー>オプション(その他)>プロフィールカード」 

カスタマイザーのオプション(その他)でプロフィール画像が変更できます。

プロフィール情報で「SNS」アカウントを入力した場合は、プロフィールカードにSNSアイコンが表示されます。

 

「お問い合わせ」を設置する

「プラグイン>新規追加」 

お問い合わせは「WPForms Lite」で作成します。

 

お問い合わせフォーム作成手順

「WPForms Lite」有効化⇒設定画面に切り替る

最初のフォームを作成」をクリック。

 

 「簡単なお問い合わせフォーム」⇒「テンプレート」をクリック。

 

以下、お問い合わせフォーム作成の流れ。

作業手順

  1. 画面右上の「埋め込む」をクリック
  2. 「新規ページ作成」を選択
  3. 入力欄に「お問い合わせ」と打ち込み右のボタンを押す
  4. 固定ページでお問合せフォームが作成される

お問合せフォームのパーマリンクは「contact」がおすすめです。

念のため、問い合わせフォームからメールを送って受信できるか確認してください。メールは「管理者メールアドレス」に送られます。

 

エディタ機能を拡張する

「プラグイン>新規追加」

ワードプレス初期状態だとアフィンガーの性能を活かせないので、プラグイン「Advanced Editor Tools 」を追加して機能を拡張させます。

プラグインを有効化したら「設定」ボタンを押してください。

 

Advanced Editor Toolsの設定画面で、エディタールバーに「スタイル」を追加します。

スタイルの追加は、ブロックエディタ、クラシックエディタ(旧)どちらか使いやすい方で構いません。

ヒロ
個人的にはクラシックエディタを推奨します。

 

AFFINGER管理で設定するもの

作業リスト

  1. メタディスクリプションの入力
  2. デザイン設定
  3. フォント設定
  4. アイキャッチ画像の有効化
  5. 会話(吹き出し)アイコンの登録

ここから「AFFINGER管理」で設定するものを解説します。

むずかしいと思ったら、後から設定しても問題ありません。

 

メタディスクリプションの入力

「AFFINGER管理>SEO」

トップ用のメタディスクリプションを入力します。

メタディスクリプションは、サイトの要約を書きます。120文字程度にまとめましょう。

 

▼当サイトのメタディスクリプション▼

アフィンガー初心者さん向けに、おすすめの使い方を紹介します。

 

他サイトのメタディスクリプションは、SEOチェキ」というツールを使えば調べることが出来ます。

SEOチェキの使い方は、調べたいサイトのURLを入力するだけです。

気になる方は、一度使ってみてください。

 

デザインを整える

「AFFINGER管理>全体設定」

サイトのイメージに合わせてデザインを調整します。

カラーパターン、デザインパターンから好みのタイプを選んでください。デザインに凝りだすと時間をとられるので、ある程度使い慣れてから設定したほうがいいです。

 

デザインサンプルを使ってみたい方は、下記ページが参考になります。

 

フォントを調整する

「AFFINGER管理>全体設定」

フォントの種類、サイズを決めます。

フォントについては、ターゲットユーザーが明確でなければ、デフォルトのままで問題ないと思います。

 

▼当サイトのフォント設定▼

  • フォントの種類:【全体】游ゴシック(500)、【記事タイトル、見出し】Noto Sans(700)
  • フォントサイズ:基本 15、記事タイトル 18、H2タグ 17、H3タグ 17(スマホ用のみ変更)
ヒロ
当サイトのフォントは、スマホ用のみサイズ変更してます。その他はデフォルトのままです。

 

アイキャッチ画像の有効化

「AFFINGER管理>投稿・固定記事」

AFFINGER6は、デフォルト状態だとアイキャッチが表示されません

アイキャッチ設定で「アイキャッチ画像の~有効化する」にチェックを入れる必要があります。

 

会話(吹き出し)アイコンの登録

「AFFINGER管理>会話アイコン」

会話アイコンは、記事を書くときにバリエーションが増えるのと、文字数を稼ぐのに重宝します。

「アイコン画像」と「名前」を登録するだけなので、ぜひ設定してください。

 

▼会話アイコンの使い方▼

エディタに表示されている「タグ」を開き、「会話吹き出し>会話1」をクリック。

表示されたコードの間に文字を入力すれば完了です。

 

▼会話アイコンのコード▼

 html
[st-kaiwa1]ここに文字を入力します。[/st-kaiwa1]

↓↓表示される会話アイコン

ヒロ
ここに文字を入力します。

 

AFFINGER6初期設定おすすめプラグイン

プラグイン一覧

プラグイン

  1. Classic Editor(クラシックエディタに変換)
  2. EWWW Image Optimizer(画像圧縮)
  3. WP-Optimize (サイトの高速化)
  4. WP Multibyte Patch(文字化け防止)
  5. Advanced Editor Tools (エディタ機能の拡張)
  6. SUGOI MOKUJI(すごいもくじ)LITE
  7. ステ子(テンプレートを管理する)※有料

AFFINGER6の初期設定で入れておくと便利なプラグインです。

すごいもくじLITE、ステ子の他は「プラグイン>新規追加」から検索できます。

 

SUGOI MOKUJI(すごいもくじ)LITE

アフィンガー専用プラグイン「SUGOI MOKUJI(すごいもくじ)LITE」は、期間限定で配布されてます。

他の目次プラグインと違い、アフィンガー専用に作られているので不具合も起きにくいです。カスタマイズも出来るので、ぜひ使ってみてください。

 

▼すごいもくじLITEのダウンロード▼

購入ユーザー限定ページ

 

AFFINGER専用プラグイン「ステ子」

「ステ子」はアフィンガー専用の有料プラグインですが、記事作成が楽になるのでおすすめです。

ステ子は、よく使う「ボックス」や「表」などを保存できるプラグイン。

表を使うときなどは「タグ」から呼び出して編集する作業が必要ですが、ステ子に保存すれば編集の手間が省けます。

ヒロ
ステ子は一番使う頻度が高いプラグインです。

 

▼ステ子の購入はこちら▼

おすすめステ子(テンプレート管理プラグイン)[PRO]

 

ブログ運営に役立つ「画像・デザイン作成」ツール

おすすめサイト

  1. O-DAN(フリー画像)
  2. flaticon(アイコン)
  3. Canva(画像編集・加工)
  4. カラーサプライ(配色)
  5. NIPPON COLORS(色見本)

僕がブログを作る時にお世話になってるサイトです。

アイキャッチ画像の編集は「Canva」で行い、デザインは「カラーサプライ」と「NIPPON COLORS」を参考にしてます。

ヒロ
すべて無料で使えます。

 

AFFINGER6「初期設定」チェックリスト

この記事で紹介した「AFFINGER6初期設定」のまとめです。

作業リスト

  • サイトタイトルを決める
  • パーマリンクを「投稿」に変更
  • プロフィール情報を入力する
  • プロフィールカードを追加する
  • お問い合わせを設置する(WPForms Lite)
  • エディタ機能を拡張する(Advanced Editor Tools)
  • メタディスクリプションの入力(120文字程度)
  • デザインを整える
  • フォントの調整(スマホ用)
  • アイキャッチ画像の有効化
  • 会話(吹き出し)アイコンの登録

この作業が終わったら、すぐにブログが運営できます。

あとは記事を書きながら、アフィンガーの使い方に慣れましょう。

 

ブログ運営のやり方がわからない方は、下記のサイトが参考になります。

-AFFINGER6, 初期設定
-