【AFFINGER6】インフィード広告を設置する方法

アフィンガー6にインフィード広告を設置する方法を紹介します。

インフィード広告

サイトのデザインに合わせてカスタマイズできる広告で、投稿とリスティングの間に表示されます。

インフィード広告を設置した画像↓↓

インフィード広告を選択

Googleアドセンスのページで「フィード広告」を選択。

 

サイトURLを入力し、ページをスキャン

広告を表示させたいサイトURLを入力。

スキャンさせるページを選択します。(モバイルorデスクトップ)

 

広告ユニット名を入力

スキャンが終わるとコード取得画面に切り替わります。

ここで広告ユニット名を入力し、コードを取得してください。

 

広告に表示されるフォントの種類や、画像の位置など変更も可能です。

カスタマイズの参考例は、WINGマニュアルに載ってます。

インフィード広告の設定方法

 

広告コードをウィジェットに追加

外観>ウィジェット

「00_カスタムHTML」をGoogleインフィード広告に追加

広告のコードを貼り付けます。あとは保存して終了。

hiro
タイトルは記入しなくても問題ありません。

 

インフィード広告の設定

AFFINGER管理>Google・広告/AMP

アフィンガーではトップページ、新着記事、関連記事にインフィード広告が表示されます。

それぞれ「1~9」の数字を入力し、割った余りが「0」の場合に広告が表示。

hiro
広告が表示されるまで多少の時間はかかります。

 

インフィード広告まとめ

  • グーグルアドセンスでインフィード広告を選択
  • サイトURLを入力しページをスキャン
  • 広告ユニット名を入力しコードを取得
  • ウィジェットでインフィード広告にコードを貼る

インフィード広告について詳しく知りたい方は、下記ページが参考になります。

インフィード広告とは?基礎と6つの効果アップポイントを解説

 

こちらも一緒に読まれてます

【AFFINGER6】アドセンス広告を横並びに標示させる方法

AFFINGER6でアドセンス広告を横並びに標示させる方法を紹介します。 目次 PC閲覧時のサイト幅を変更アドセンス広告を横並びにするにチェックGoogleアドセンス用336pxにコードを貼るアドセン ...

続きを見る